めもろぐ

日々のいろんなこと、つぶやきます。

肺腺がん?

今月に入ってから右側胸部の痛みが出てきて、咳やくしゃみをすると刺すような痛み。

世間はGWだったけど、あまりにも痛みが続くので、5月5日に市民病院の救急外来を受診した。

採血と胸部CT、心電図の検査をしてもらい、炎症反応が若干あるぐらいで、あとは胸部CTを連休明けに放射線科のDrに読影してもらい、なにかあるようなら連絡します、とのこと。

そして頓服の痛みどめと湿布を処方してもらい帰宅。

 

7日にはなんの連絡もなかったし、まぁ、連絡があるとははなから思ってなかった。

そしたら、昨日、ケータイの着信履歴に市民病院からの分が表示。

勤務が終わってから連絡すると、呼吸器内科のDrにつながった。

「先日のCTを読影してもらったところ、肺腺がんらしきものがありました。定期的にフォローしたほうが良いと思って連絡しました」とのこと。

 

ええ?肺腺がん

まさか自分が?

 

なんか頭の中が真っ白で。

でも、電話は比較的冷静にやりとりできて、

「明日なら休みなのでそちらに行くことができますが」と答えると、

「ちょうどよかった。明日なら僕が外来で、14時なら空きがあります」

ということで、本日受診。

 

昨日、それからスマホで調べまくった「肺腺がん

一応、知識はあるようでも広く浅く程度。

最悪のパターンまでみたりして。

肺がん 基礎知識:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

このサイトが図解もあってわかりやすかった。

 

そして、今日受診。

CTを見せてもらったが、ごくごく小さな怪しげなもや~っとしたオタマジャクシみたいなのがある。

これを3か月ごとにCTを撮って大きさの経過を見ていきたいのだそうだ。

 

「わかりました。よろしくお願いします」

ということで、7月にCTの予約。そして1週間後に診察予約。

読影してもらうための猶予期間)

 

私は今回のことで、身の回りの整理をしなければならないなぁ、と切実に思った。

そういえば、生命保険の証書が見つからない。

今朝、電話して証書の再発行を依頼した。

とにかくこの際不要なものはどんどん処分していこう。

命は限りがあるんだから。

やり残しがないように・・・など。

そして日々を丁寧に過ごしていこう。

 

・・・いろんなことが頭をよぎったし、考えた。

多分これからますます考えるだろう。

 

同居人もひどく心配してくれて、昨夜はあまり眠れなかった様子。

ごめんね、ありがとう。

 

 

11日間、仕事休んでました。

先週月曜日の夜中に、突然の悪寒、腰痛。

これは、今さらながらインフルエンザなのか?

明日は早出勤務なのに、どうしよう・・・

休まれへんやんか!

そんなことが頭の中をよぎり、でも解熱するわけでもなく^^;

あまりにも寒いので、毛布にくるまり、身の置き所がない腰痛にも悩まされ・・・

二時頃に熱を測るとやっぱり38℃超えていた。

あわてて家にあった解熱剤を飲んで、「5時には起きなあかん」

と、気持ちは焦るばかり。

早く熱さがってくれ~

 

・・・地味に若干下がったけど、とにかく全身倦怠感がすごい。

そして腰痛。

これは仕事にならないなぁ、と思い、5時に上司に電話し、休ませてもらうことに。

 

いつも診てもらっている開業医のところに何とか受診に行き、採血と点滴してもらった。

夕方、先生から電話があり、「肝機能と炎症反応高いし、しばらく仕事休み。明日も点滴においで」とのこと。

 

翌日、受診に行くと、「胆道感染症」と診断。

診断書を書いてもらい、職場に提出。

抗生剤と強ミノの点滴を日曜日をのぞく毎日受けに行ったところ、

月曜日の採血でほぼ正常値に戻った。

 

ホントだったら今週いっぱい休めるんだけど、諸事情により、明日から出勤することにした。

 

今回は本当に身体がしんどかった。

普段健康で仕事が出来るって、本当にありがたいことなんだなぁ、とつくづく思った。

そして今さらながら、私の職業について患者さんや家族にとってどうあるべきかを考えさせてもらった気がする。

 

一病息災って、大事だなぁ。

 

 

大晦日です。この一年を振り返って…

日づけが変わって、今日は大晦日。

2017年ももう終わり。

 

今年は久しぶりにケアマネ試験を受けたけれど、勉強不足がたたってまたしても不合格。

原因はわかってるんです。

スマホゲームから離れられなかったコト。

いい歳して・・・なんだけど

これってなんとかしなければと思ってます。

 

ゲームしててもなんも生産性がないし、

貴重な時間がこぼれるように過ぎていくだけ。

なにも残らないよね~

そして、本も読まなくなった。

これまた困ったもんだw

だんだん脳が退化していく。

 

スマホって、本当に便利なんだけど(ガラケースマホ格安SIMの二台もち)

本当に自分の頭で考えるっていう行為をしなくなってきているのがよくわかる。

 

来年もう一度、ケアマネ試験を受けてみようか思案中。

ケアマネの仕事がしたいわけではないけれど、

これだけ落ちたら、なんか意地になってきた(笑)

勉強してたら、介護保険の制度理解が深まるし、

決して損にはならないと思う。

それは今年 ほんの少しの勉強だったけど、実感した。

最後の追い込み、詰めが甘かったのもよ~くわかってる。

 

なので、来年はスマホゲームから離れて、早めに受験勉強の体制をしっかり作る!

そして、スマホ持つ時間を減らして、もっといろんな日常生活の時間を作る!

 

以上、とりあえずこの一年の反省でした。

振り返るともっといろんなことがあるんだけど、とりあえず、ね(^^)

 

 

本当に久し振りのブログ…

今日、4年前まで勤務していた職場に遊びに行った。

 

以前勤務していた職場は人間関係は本当によかったんだけど、

給与面が不満で退職し、今の職場にうつった。

けど、今の職場はパワハラあるし、のびのびと仕事が出来ない。

なんでこんなに人の顔色見ながら仕事しなあかんねん!

 

みんな自分のキャリア積み重ねてきて、それなりに自信もあるはずなのに、

事あるごとにぶち壊されて…

 

自分でもよく四年も我慢してたなぁ、って思う。

以前の職場に戻りたい。

定年まであと5年ほどだけど、もっと自分のキャリアを発揮出来るところで仕事したい!

 

我慢して給料のよいところで働くべきか?

 

私は忍耐力がないのかなぁ…

 

 

ディグニティセラピー

先日、NHKで「人生の終い方」という番組があった。

www6.nhk.or.jp

とても感動した。

そして自分自身の「人生の終い方」を考えるきっかけになったと思う。

 

職業柄、様々な方の看取りをさせていただいているが、そのつど、自分の臨終はどんなかたちになるのだろう、とイメージしてしまう。

特に40代半ばを過ぎてからはその傾向が強くなってきている。

 

自分はあと何年生きるのだろう。

 

日々、元気に仕事ができることに感謝。

そして家族も健康な日常を送れることにも感謝。

無事仕事を終えて帰宅し、就寝できることに感謝。

 

生きているといろんなことがあるけれど、

それでも平凡な日常が送れることほど幸せなことはないと思う。

 

www.megumizaitaku.jp